3M 窓用フィルム

透明フィルムが空調効果を上げ、飛散防止を実現

200を超える層の膜で熱線をコントロール。
窓用フィルム(ウィンドウフィルム)

窓ガラスに貼るだけ赤外線と紫外線をカット。高い透明効果を保ちながらも、室内の気温上昇を抑えるとともに日焼けや色褪せの要因も軽減します。

万一震災などの災害時にガラスが割れても飛散を防止し、2次的な被害を防ぎます。また、ガラス破りなどの対策には防犯フィルムがあります。

導入メリット

  1. 窓ガラスを通じて侵入する赤外線を90%以上カットし、室内温度の上昇を抑えます。
  2. 紫外線を99%以上吸収し、窓際での日焼けや物品の色褪せを防ぐことができます。
  3. 金属膜による反射が無くガラス面の美しい外観を維持できます。また、透明効果により室内から外部の景観を損ないません。
  4. JIS A 5759の基準値をみたし、万一地震などの災害時にガラスが割れても飛散を防止します。
  5. 日常生活で使用される電磁波は透過し、テレビや携帯電話に電波には影響を与えません。

概算

施工するガラスによりフィルムの種類が異なります。現地調査ののち、お見積りいたします。

※効果を体感していただくためのデモも可能です。

お問い合わせ
日本ドリコム 環境事業部
電話 03-6746-0072
FAX 03-6746-0065
eco@n-dricom.co.jp
〒171-8582
東京都豊島区高田2-17-22 目白中野ビル5階

地図
3M 窓用フィルム 3M 窓用フィルム

ページの
トップへ