代表取締役 小林 淳一郎 ご挨拶

きょうの創造 あすの共感

日本ドリコム

わたしたちは新しい
50年に向けてスタートしました。


日本ドリコムは、2020年5月に創立50周年を迎えました。創業時は高度経済成長のさなかで、新聞の求人広告を専門に取り扱う広告代理店としてのスタートでした。しかし、創業3年目の1973年オイルショックが日本経済に大きな打撃をあたえると、将来を展望して学生募集の広報に大きく舵を切って方向転換を図りました。以来、ガイドブックの発行やイベント開催など当社独自のメディア戦略を通じて大学・短期大学、専門学校等の多様な情報発信に努め、学生と学校の橋渡し役に徹してまいりました。

現在はSNSの普及など情報の種類や発信手段も多様化していますが、全国の高校生たちの進路選択をサポートすることがわたしたちの基軸となる仕事です。また、長らくお取引いただく学校の、学生に向けたサービスや人材派遣によるお手伝いも重要な仕事になっております。

いま、日本は歴史的な転換期におかれています。学校をめぐる状況も、少子化や教育改革、加えて新型コロナウイルスによる影響で、まさに激動の時代に突入したといっても過言ではありません。そのような中にあって、高校生の進路選択と学校の発展を支援するという草創期からの原点を忘れず、つねに新しい発想と果敢な挑戦で、わたしたちにしかできない情報とサービスを創造し、次の50年を目指して皆さまとの共感の輪をさらに大きく広げてまいります。

代表取締役 小林 淳一郎

ページの
トップへ