学園施設延命・経費削減、学習環境改善・安全対策のご提案

2019年 暖房用温水配管チェックセミナー

建物は50年以上持ちますが、
配管の寿命は20年程度!

人間と同じく、安心のために
15年を過ぎたら配管検診!

1月11日(金) 札幌 で開催します!

暖房用温水配管チェックセミナー

2019年 1月11日(金) 13:30~15:00

北海道ビル 地下1階 会議室(ソクラテス)

〒060-0002 札幌市中央区北二条西4-1 北海道ビル

札幌地下街直結

暖房用温水配管チェックセミナーの内容

  • 建物配管の仕組みと期待できる配管への効果
  • 空調冷温水管・冷却管の赤水解消までの流れ
  • 道内の事例紹介と効果説明
  • 配管内部調査のご相談

講師:日本システム企画株式会社


配管の劣化状態は外観からは判りません。

建物の経年に伴い配管内の腐食は進みます。実際には配管内の劣化は外側からは判断がつきません。現在の配管素材は、全てが腐食するのではなく部分的な腐食により問題が生じています。

そこで、現在使用中の配管がどのような素材で、管劣化の問題がどの部分にあるのかを確認することで、突然の漏水事故や効率低下などのトラブルを避けることができます。

今回のセミナーでは、配管の全面取り替え工事を回避するための事例をご紹介するとともに、点検による具体的な解決策をご提案します。

建物診断

建築後15年を過ぎたら、配管内の調査・点検をぜひ実施してみましょう。

どのような配管でも劣化は防げません。
まずは、お使いの配管種を確かめてみましょう。

水道用亜鉛めっき鋼管(SGP) 耐用年数 約20年

鋼管は非常に錆びやすく、配管内部が全体的に腐食を受ける。水質・環境条件によっても異なるが、一般的に築後20年くらいで改修を考える必要がある。

塩化ビニルライニング鋼管(VLP) 耐用年数 20~25年

鋼管の内側を樹脂でライニングした管であるため、直管部分での腐食はほとんどみられない。しかし継手部分でのネジ接続されているところ腐食が発生しやすく、ネジ山の欠損、樹脂の剥離から鉄部腐食に至ることが多い。

ステンレス鋼管(SUS) 耐用年数 約30年

非常に耐食性に優れた材料であるが、異種金属管と併用した場合、電気腐食作用によりその接続部が腐食する。

銅管(CUP) 耐用年数 約20年

非常に耐食性に優れた材料であるが、ステンレス鋼管同様、異種金属腐食をおこすため、接合部に暴食継手を使用する。

年数が経過した配管の中はこのような状態になっています。

給水管のネジ山脱落状況写真

給水管のネジ山脱落状況写真
給水管のネジ山脱落状況写真

Ⅰ:築10年未満  Ⅱ:築20年経過
築年数の違いによる、給水管の赤錆閉塞とネジ山の状態比較
外観からはわかりませんが、Ⅱは漏水の危険が高くなっています。

配管の状態を調べるには、空調冷温水管、冷却管のドレン部などで水を採取すればわかります。時間は30分程度です。

水質検査

水質検査は、空調冷温水管のドレン(水抜き)部などで採水します。お客様のお立ち会いのもと、循環冷温水採水サンプリングによる、配管内赤錆量(濃度)測定を行います。

腐食

配管劣化により、腐食が進み赤錆が溶け出しているとこのような色になります。このような状態のまま放置すると漏水の原因になります。

このような状態の赤水をNMRパイプテクターが解消します。

赤錆は水に溶けますが(赤水)、不動態の黒錆は水に溶け出しません。NMRパイプテクターで赤錆を止め、既存の赤錆を水に溶けない黒錆に還元することで、赤水は解消します。(赤水は透明な水になります。)

パイプテクター設置前

パイプテクター設置前
鉄分値5.1mg/㍑

NMRパイプテクター

赤錆防止・更生装置
NMRパイプテクター

パイプテクター設置3週間後

パイプテクター設置3週間後
鉄分値0.03mg/㍑未満

全国の商業施設、ホテル、マンション、教育機関などさまざまな施設で活用されています。

道内の設置例

JR札幌駅(JRタワービル)、北海道電力株式会社岩見沢支店、新千歳空港国内線ターミナル、函館市消防本部庁舎、海上保安庁第一管区海上保安本部 巡視船れぶん、在札幌アメリカ領事館、医療法人社団倭会三恵病院、キャピタルホテル旭川 ほか多数

今回セミナーにお申込みをいただいた方で、配管内部調査をご希望の方には配管内部調査を無料で実施させていただきます。


お問い合わせ
日本ドリコム 環境事業部
電話 03-6746-007203-6746-0072
FAX 03-6746-0065
eco@n-dricom.co.jp
〒171-8582
東京都豊島区高田2-17-22 目白中野ビル5階

地図

学園管理・運営セミナー

セミナー・説明会 開催実績

  • 2012年 6月 人工芝商品説明会(東京)
  • 2012年11月 施設運営における経費削減セミナー(東京)
  • 2013年12月 学園の施設運営・管理セミナー(東京)
  • 2014年12月 学園の施設運営・管理セミナー(東京)
  • 2015年 5月 国内初導入人工芝「イタルグリーンターフ」採用「かもめパーク」体験見学会 (横浜)
  • 2015年12月 学園の運営・管理セミナー(東京・大阪)
  • 2016年 6月 学園管理・運営セミナー2016 6月(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)
  • 2016年11月 学園管理・運営セミナー2016 秋冬(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)
  • 2017年 6月 学園管理・運営セミナー2017 春夏(仙台・大宮・東京・千葉・横浜・名古屋・大阪)
  • 2017年10月 学園施設管理セミナー2017 秋(東京・名古屋・大阪)

ページの
トップへ